雪月花がローレル賞を受賞しました。

 

 このたび、弊社リゾート列車「えちごトキめきリゾート雪月花」が、下記のとおり「鉄道友の会」より、2017年「ローレル賞」を受賞しました。

 「ローレル賞」は1961年に「鉄道友の会」によって制定され、毎年1回、前年中に国内で営業運転を開始した車両の中から、会員の投票結果を参考にして、選考委員会が審議し優秀と認められた車両に対して贈られます。

 今回の雪月花の受賞は、車内で食事を提供する本格的なリゾート列車(※1)としては、「ブルーリボン賞・ローレル賞」を通して史上初の受賞となります(※2)。

 ※1:「リゾート列車」は弊社の呼称。雑誌等で「レストラン列車」と呼称される場合があります。

 ※2:過去に観光用車両、ジョイフルトレイン、ビュッフェ・食堂車を含む車両の受賞例があります。

 

1.受賞対象  ET122系1000番台「えちごトキめきリゾート雪月花」

2.選定理由  外光とのバランスや映込み防止などを考慮したLEDによる照明設備(照明普及賞受賞)や、新潟の特産素材を積極採用して地場産業の振興に貢献していること、妥協することなく開発コンセプトを具現化した車両であり沿線の観光振興に寄与(地方創生賞受賞)していること、等が高く評価され、ローレル賞に選定された。

3.ローレル賞について(鉄道友の会)

  http://www.jrc.gr.jp/award/bl